ペットハウスオリーブ

大田区西六郷にある犬の床屋&犬の宿のお店です。ワンコにとって「ココなら頑張れるよ」と言ってもらえるケアを心がけ、5年先・10年先もやらせてもらえるケアを日々心掛けております。犬の宿は夜間もスタッフが在住し昼間は基本的にゲージレスでスタッフと一緒に過ごしております。夜は寝床をご用意しております。

一年間が、年々早く感じる今日この頃。
最近、という訳でもないのですが
時々、四文字熟語やことわざを調べては、
みております。

学びは一生。
学びは歳を重ねるごとに楽しくなります、

セミないてますね💨

最近、店長殿がセミ博士のように、

これは、なんとかゼミなんだよ。

と説明をはじめます。

ワタクシ、セミにはなんの興味もなく、

ただ1つだけきになるのは、

素揚げにして

食べられるのか、どうなのか。

だけでございます🍴

孤独のグルメ。





最近、はまってます。




好き。





130710_img07_L




こんにちは妹の店長です。







どこをどうみたら私が森屋氏の妹になるのか・・・・






いろいろな見方をする人がいるのだなぁ、






妹の塩沢でした。

ワタクシ、8月終わりに
学生時代の集まりが品川プリンスホテルであり
出席する予定なのですが

考えてみると、ここ最近ワタクシを見つけてくれた友達をはじめ全く会っていなかったんですが
かれこれ20年くらいになります。

みんなおばさんになったのでしょうか
                 
と考えていたら思い出したのですが

店長殿と外にいたときに店員さんに
店長殿のことを
妹さんと言っていました😅

一応店長殿はワタクシより8さい歳上なのですが

みえるんだな

ふと思い出しました🕚

歳を重ねますと、
色々変わりますね、

私は今まで汗をほとんどかいたことが、ありませんでしたが

最近少しかくようになりました。

店長殿から言わせると

どこに汗があるの?

と言われますが(..)
私なりにかきます、
汗に憧れていたので、なんだか嬉しいです、

ラインやってます、

店長殿は、いちいちうるさいですが、
それでも
やってます。

店長殿は、

歌に対しても、
こんな誰だか知らない人に励まされたくない。

だの

アイドルに黄色い声。あげた感想も

いちいちうるさいです。

店長殿の言いたいことは、もちろん分かります、

でも、

私は、

それも楽しみたいです。

自分の中の本当を
見失うことがなければ、いいと思います。

どうなのでしょうか?

森屋氏がラインとやらをやりはじめ、








本人も話したほうがはやいって言ってるのに、





やってます。











甥っ子もやってて、携帯が鳴ると画面みながら笑ってる。










なんだか、気持ちがもったいなくね?









森屋氏に、いいんだよ!佐和ちゃんはうるさい!って言われます。






私の前でやるとうざいらしく、






森屋氏は私の前ではやりません、











優しい声も、声のトーンも、ぎこちなかったり、ドキドキしたり、言葉選ぶの失敗したり、なんだかホコッとしてありがたかったり、言葉と気持ちを合体させて話すって素敵な行為を蔑ろにしやがって、バカヤロー。










って言ってはみても、やってみなきゃ、わからないだろうけど・・・・






あたしゃ、やらんよ、






本人が楽しきゃいいのかな。。



この間
すごく久しぶりに学生時代の友人から連絡がありました。
お店に。
Face book から私を見つけ、お店のHPをたどり、連絡がきました。
私とは、20年くらい連絡をとってなかったんですが、やっぱり学生時代の友人はいいものですね、

今日も暑いですが、水分補給と塩分をとってくださいませ

今日も、整形外科めちゃめちゃ混んでます!




関節って大切。






膝。




水ぬきました。





だいぶ楽になったな、






今月の1日にオープンしたばかりの整形外科に行ってきました。







めちゃめちゃ混んでおりました、






待合室で、周りをみわたすと女性と年配の方が多いですね、







そして、やはり、太めの方。





私と同じように少々足を引きずるかんじに、歩いてたな、、







やっぱり膝にふかがかかるのよねぇ、






今日は、森屋氏にバイクを借りて、






エンジンかけるときに、森屋氏が先日マフラーで火傷した事を思いだし、







いったい原付のどこで火傷すんのよ、そそっかしいなぁ・・・・
って、マフラーみたら、マフラーに森屋氏の皮膚の残骸らしき跡が!




きもっ!







塩沢も五歳の時に隣のラーメン屋のカブのマフラーで大火傷して30センチぐらい縫ったのです。









皆様も、バイクのマフラーと肥る事にはくれぐれもきおつけて下さいね。






先日のお話。









 
目玉焼きができて、パンがもうすぐ焼けて、野菜ジュースとヨーグルト、










おなかへったぁ~たべるぞー、、









そして、








次の瞬間、










店先から森屋氏の大きな声、、











佐和ちゃん伯母ちゃんが道で倒れてるから、はやく行って!











とにかく必死に走りました。周りから見たら競歩ぐらいだろうけど、本人は全速力。












伯母の家の玄関にお巡りさんが!











お巡りさーん、伯母ちゃん何処ですかー?











お巡りさん→この先で倒れてる、救急車よんだから!









駆けつけ、倒れてる伯母の顔をみたら顔面から転んだらしく、血だらけだった、、












一緒に救急車に揺られ、、







救急車の中で、伯母の一人娘に連絡をいれたり、








幼い頃、伯母に世話になった事や、大人になっても、たいへんよくしていただいてる事が、胸の中をぐるぐる回りメソメソしたり、、











伯母の状況を救急隊員の方が確認したり、、意識もしっかりしてるし、骨折もしてない。









まもなく病院に到着、









大事をとって頭のCTとって、、







耳鼻科、眼科、







検査も終盤になり、







伯母→さわこちゃん仕事大丈夫?お腹減ったでしょ、ありがとね。と血だらけで顔面腫れ上がってても私の心配・・・。ありがたいやら、申し訳ないやら・・・







そんな伯母から何かをたくさん教えていただき、何かをたくさんいただくのです。








私→仕事はちいちゃん、いるから大丈夫だよ、お腹は見ての通り蓄えがあるから大丈夫よ。









   
伯母がニコッとした。






そうこうしているうちに伯母側の甥っ子さんがきてバトンタッチ・・・





なんだか、ほっとして。






!!そういえば、用意した朝食!あのままだ!









おなかへったなぁ、、









我に返り、家に帰り、トースターを開けたら、真っ黒焦げになってカッチカチになった食パン。











まあ、なんでもいい生きて気持ちと体が一緒に動いた事に、いろんな人に大感謝。








人間大嫌いだけど、大好きなのさ。


数年前、、







塩沢、








よく、お巡りさんに自転車を停められて、自転車を調べられた時があった。







その話しを家族にすると、だってさわこちゃん怪しいもん、だと。







どこがじゃ、







ひどいときは、蒲田駅付近でパトカーやら数十人のお巡りさんに囲まれて・・・・











その話しも家族にすると爆笑です。







きっとその時の私のエネルギーがお巡りさんを引き寄せたのね、ってどんなエネルギーじゃ。

このページのトップヘ