ペットハウスオリーブ

大田区西六郷にある犬の床屋&犬の宿のお店です。ワンコにとって「ココなら頑張れるよ」と言ってもらえるケアを心がけ、5年先・10年先もやらせてもらえるケアを日々心掛けております。犬の宿は夜間もスタッフが在住し昼間は基本的にゲージレスでスタッフと一緒に過ごしております。夜は寝床をご用意しております。

私を追い越し、 








私の前にいた小学男児に森屋氏がなにやら真剣な顔で話しかけてた、、







声ははっきりききとれなかったけど、、







森屋氏のあの雰囲気と顔をみれば、、









ただならぬ状況だとわかってしまう、、












森屋氏に話しかけられてる小学男児の顔を見たら、、









いいえ?僕は・・・?的な事を森屋氏に言ってるふうに見えた、、









言ってすぐに小学男児はどこかへいってしまい、、










急いで森屋氏に追い付き何かあった?って聞きましたところ、、











森屋氏→私の後ろにいたあの子が、はやくいけ!おせーんだよ!って言ったから、聴こえたんだけど確認しになんて言ったかちゃんと聞きにいったら、言ってないって・・・









ガキんちょめ森屋氏の真剣な問に真顔でウソついたな。









森屋氏→私は高校生まではちゃんと言う。ダメなんだよ教えないと、









いえいえ、森屋氏は大人にもめちゃめちゃもの申すけどね、、









無視や黙ってるのは簡単だもんね、









年寄りや赤ちゃん連れや体の不自由な人に言わない彼になってくれればいいね、










だけどあの真剣な迫力( ̄▽ ̄;)すごいのじゃ、、








森屋氏はほんと、そんな事たくさんありすぎる、、











今回は小学男子だったけど、、






だいたいがオヤジ、、





オヤジだろうと小学男子だろうとかわりなく、、





言った言葉に対してきちんと話す。








オッサンの場合は森屋氏が言い返さないキャラに見えるのか、普通に言い返すからびびるらしい、、









森屋氏→自分より弱そうな女、子供にしか毒を吐かないオッサンはヤクザみたいな男には絶対に言えない気の弱いアホばっかだよ。









森屋氏は命がいくつあってもたらないね。

7月14日から16日までの3日間誠に勝手ではございますが、連日休業とさせて頂きます。

雨が続き涼しいですね。

洗濯ものは、なかなか乾きませんね。

ワタクシごとですが、5月に父が近くに引っ越してきまして、

今まで父とろくに言葉を交わしたことがなかったので、

なんだか不思議な感覚です。

弟には素敵なお嫁さんと新しい家族が出来るのですが、

なんだか家族が、
やっぱりバラバラで、

日々自分が前に進み歩くのみですが、

出来れば、皆で仲良くしたいものですね、、、

明日は晴れるといいですね、

チェルシー(店犬2号森屋氏愛犬)死んだら、チェルシー食べようかなぁ、、と森屋氏言ってた。





佐和ちゃんなら食べる?って聞かれ。





家族は食べない。と答えました。




どうしたらチェルシーが最大限成仏でき、死んでも自分の中で生き続けてくれるのか、









森屋氏なりに、考えたのだろう。






いろんな愛があるし、それはそれで森屋氏が後悔しなけりゃいいのだろうけど、、






塩沢は人の肉も犬の肉も食わない!

小学4年の時、





宇佐美にある養護学校に行ってた、、





ある日、





図書室で、昆虫の本を開いていた、






パラパラとめくっていくと・・!!







蝉のページ・・・・・






蝉がはさまれてグチャてなってぺちゃんこになってた、、










誰かが蝉を捕まえてわざわざ昆虫図鑑にはさんだのだ。。











気持ち悪かったな、、











人間のやることって、、









不気味だ。。

今、梅ちゃん先生を観ているのですが

梅ちゃん先生は、戦後の日本で梅ちゃんという主人公が、医者になり色々なドラマがあるのですが

そのなかで、主人公が仕事に忙しく
子育てがなかなか出来なくて悩むのですが、
親戚のおじさんに、

戦争中は生き死にに、必死だったのに
平和になると、悩みっていうのは贅沢になる。

と、話すシーンがあるのですが、


人間と便利の天秤はどこなのでしょうね、

自分との戦いなのでしょうけど

どうなんでしょうね。

父が『レイコップ、すごいぞ!感動的だ』
と言っていました、

レイコップは布団の掃除機のようなものなのですが、、


半信半疑で借りてみましたら

本当に、すごいです、かなりとれます。

これは毎日使いたいと思う一品でした。

ワタクシ、あまり掃除は電化製品を使わないのですが、

いいです、レイコップ。

この間、
店長殿から聞いた話しですが、
瀬戸内寂聴さんがTVでおっしゃっていた言葉なのですが、

人間は生まれてくる時もひとり、
死ぬ時もひとり、
人といる時もひとり。


人に助けられ、支えられて、ここまで生きているのですが、

確かに。

と思うお言葉でした。




最近の密かな楽しみは、、





就寝前に貼る湿布。。 





膝とふくらはぎに貼るのですが、、







じわ~て薬が浸透してくる感じがたまらん 、、






めちゃめちゃ気持ちいい。。






薬にはあまり頼らないようにしているのですが、、






一度頼って気持ちよさを知ると癖になる。








薬ってすごい。







塩沢湿布中毒だな。


パソコンに続き、携帯も壊れまして
新しい携帯から
blogを書きたかったのですが、
パスワードを忘れてしまい
やっと分かりました👹
初めての名前は知りませんが、四角い携帯。
店長殿に、
この携帯なんていうやつだっけ?
とたずねました所、
知らない、知るわけないじゃん。

と結局わかりませんが、
四角いタッチパネルの携帯です。

以前は白い犬でお馴染みの携帯でしたが、
ワタクシ、妹と電話をする事が多いこともあり、乗り換えました。

それにしても、
この携帯は重いですね、
落としそうです、


どうですか?

コンビニの前で森屋氏が出てくるのをボーっと待っていたら、、






先に出てきたオバチャンが、今日はお風呂入らないよって話しかけてきた。。





はぁ、そうなんすか、





お風呂屋も今高いじゃん、お風呂入るとビール飲みたくなるしさ、ビールなんてのんだら、お風呂代とビールとつまみで千円なんてすぐ使っちゃうじゃん、







そうすね、、





・・・・・・外にいるとオバチャンオジチャンオバアチャンオジイチャンによく話しかけていただくが、、






いきなり風呂入るか入らないかの切り口は初だ。。






オバチャンなんだか色々話してたな、







森屋氏待つ間だけだったけど、、







人生、間が大切よ、、





携帯なぞ覗いてる間におもろいオバチャンと話すチャンスを逃すのじゃ、、





携帯嫌い、、






ケッケッケッ、、




得した。




自尊心なんて、







ふだんは何処かに置いて生きてる、






あーあたしにもそんなクソみたいな自尊心がまだあったのねぇ、と気づかされる時がある。。






気づかされる時って、傷ついた時だ、、





いらない自尊心なんてたくさんどっかに置いてきたのに、、






残ってたのね、、






なんだか、疲れたな・・・





心が。






たまにはいいか・・・






自分の頭を自分でナデナデしてあげなきゃな・・・





しかし、怒りがおさまらん。






クソー。







ウソ。





悲しいだけさ。





人間なんて大嫌いだ!(もののけ姫)より。

ついに、、





膝が痛みだした、、





もー、







そして、膝がブヨブヨする。。





水?





だな、







痛友に相談したら、、





水ぬいたらすっきりするし、痛みもなくなるから、病院にはやく行ってきな、と・・・





さすが痛友、、





ありがたいアドバイス、、






近々行ってきます。





















膝の水って飲めるのかな?・・・

このページのトップヘ