ペットハウスオリーブ

大田区西六郷にある犬の床屋&犬の宿のお店です。ワンコにとって「ココなら頑張れるよ」と言ってもらえるケアを心がけ、5年先・10年先もやらせてもらえるケアを日々心掛けております。犬の宿は夜間もスタッフが在住し昼間は基本的にゲージレスでスタッフと一緒に過ごしております。夜は寝床をご用意しております。

携帯のニュースに、
大型犬リードをはなし幼児三人が負傷
という記事がありました。

最近では、犬連れ禁止の公園も多くなりましたね。

ワタクシ自身、朝のお散歩によく行く公園がありまして、
そこは犬を連れて入る事の出来る公園なのですが、
少し前、おじいさんに出会いまして、
ちょうどその公園を出る所で会い、ワタクシ目が合い、軽く微笑みその場を立ち去ろうとした所、おじいさんはワタクシに

「犬連れて入らないでくれよ」と強めな口調で言われ、
ワタクシは目上の方ではございますが、物申しました。
「なんでですか?ここは犬は入れますよ、」
するとおじいさん物申しましたワタクシに少し驚いていた様子でしたが、
「実はね、中学生が石を公園になげたり、トイレをこわしたり、犬を連れてきてもはなして怪我をさせた事件もあったんだよ」
「そうだったのですか、そういう方もいるんですよね…でも私はリードを短く持って出来るだけ迷惑にならない所を歩いています」と申し訳ない気持ちと私の気持ちを話しました。
すると、おじいさんも色々大変なようで、色々お話を聞かせていただき、最後は笑顔で挨拶し終わりました。


今は犬を飼っている方も増え、とっても素敵な事ですが、誰かにとってそれがどう伝わるか、どう伝えていくのかは、やはり人間の役目ですね…



DSCN2844



製作時間2時間 森屋氏作。



通りがかりの皆様、犬?猫?ワンワン可愛いね。などなどいろいろご意見ご感想ありがとうございます。




本人いわく店犬1号リコだそうです。


塩沢は天狗に見えたので天狗犬と名付けておりやす。

雪すごすぎでしたね、、







オリーブは雨でも風でももちろん雪でも、お散歩ご希望であれば行ってます。







そして、今回はベテランのリク君だけだったので、





吹雪の中、行ってまいりました。






みんなアゲアゲです。





雪つったら、子供とワンコ、





やっぱ楽しい。






ただ、疲れる。





雪って疲れます。





雪国の人はきっと私には無い雪道専用の強靭な筋肉が日々培われているのだなぁって・・・ぶつぶつ思いながら疲れたよ~と森屋氏に訴える。。





みんな、はじまったよ、さわちゃんが一番うるさいねぇ、とワンコ達に話かける、






結局私がねをあげて帰る事に・・・






いつも一時間から一時間半行ってるけど、帰って時計を見たら50分ぐらいだった、、






すごく疲れたからもっと行ってたかと思った・・・、





私達が行った時間帯の昨日の多摩川はもちろん誰もいなかった、








二人で貸し切りだー、っていちいち上がる、







単純。







さぶいっつうの、






んだけどやっぱ楽しい。





今日の夜あたりから道が凍結しそうですね、皆様足元お気をつけて下さいね。

お散歩中、








父の姉の息子の嫁のお母さん、によく会う、









お葬式ぐらいにしか会わなそうなちょっと遠い親戚、









んだけど、近所ってこともあってよく会う、









会うと上がる、










いつもニコニコ、









優しい笑顔、








ご苦労様って言ってくれて、







ちょっとだけお話したり、、








父の姉伯母と仲がよかった、






父の姉伯母はなんでもハキハキ嘘のない人、







戦中戦後、苦労があった人、







お父ちゃんに聞いた、聞きたくない事まで聞かされた、






テメーの胸にしまっておけよ!って思ったけど・・・戦争とはそういうこともあるのだと、だまって噛みしめる。






70代80代、大大先輩。





あの深い笑顔に何か救われる、





だから、きっとオジイとオバアとガキんちょって絶妙なのだと思う、、





縦の繋がり、




大事。

4 。5。 6。 8。 10。








この数字、わかりますか?










答えはスーパーで買う食パンです。









塩沢の朝は8枚切りを2枚。









森屋氏は4枚切り2枚。









森屋氏は厚切りが好みらしく、モチモチして美味しいよ本当はもっと厚切りがいい。と言ってました。









確かに食べてみると美味しい、









8枚を2枚食べるのと、4枚を1枚食べるのと量的にかわらないから4枚もいいかなぁ、






パン大好き、






カロリー高いけど・・・






パン作りたいなぁ。





自分で作ったら砂糖やバター調整できるし・・・、






だけど、トースターしかねぇや、






以前森屋氏の妹ゆりちゃんにパン作り教わり、ゆりちゃんはオーブン使ってた。







フライパンとかでできないかな・・・





できるはず。








ローカロリーのパン!できたら報告しやす。

時々考えます。

別に考えなくてもいいことなのですが…

今の時代、インターネットは当たり前の時代
テレビもあって

限られた情報のような、
広いような、

なんだか、
どっかの知らない、偉い方が考えた

やらされている、
知らぬまの管理、
あやつり

の、ような




どちらにしても
自分を磨く。

ですよね…


どうなのでしょうか

店長殿とも、かれこれ10年ちょっとですが・・

テレビを見ていて・・・

「CMの後、大公開~」みたいなのがあると・・


決まって、結果を観ずにチャンネルかえます・・

「このあと、犯人が」や「あの人と再会~」

ワタクシ、単純なのでテレビ観ていると、
じっくり観てしまうので・・

え~何のために見てたんだよ!と思いますが・・・・・・・

店長殿といったら・・

たかがテレビじゃん。だの
あ、観てたんだ。なんだの言います。

でも結果見ないなら、見てもしょうがないですよね?

もしかしたら想像力を鍛えてるのでしょうか・・・



謎です・・・・

森屋氏がなにやら気になっていたドラマを観てみたと報告がはいり、、




親がいなくなるドラマらしく・・・




私→で、どうだった。





森屋氏→子役ってさ、きっと裕福な家庭じゃん。






私→そりゃそうだよね、きっと劇団とか入ったりしてるしただじゃ入れないし、親が芸能活動を支えてるだろうしね、、




森屋氏→だからさ、台詞でさっ、絶対幸せになってやる!って言っても目の奥がいってないんだよ。





私→当たり前だよ、言えるわけないじゃん、





森屋氏は子役に何を求めてるのか・・・





森屋氏→私と百合子(妹)の方がうまくできるよ。





私→つうか二人ともおばちゃんじゃん、なんでおばちゃん二人で子役?





森屋氏→そんな状況って幸せになってやるとか、そんな気にもならないって言うか、我にかえる事すらできないんだよ、時間が流れる中で哀しいのか悔しいのかすらなかなか感じとれないんだ、



って言ってました。






子供の頃悔しいって思えたり悲しくて泣いたりするのはまだ正常で幸せなのかもな、、







子供の正常な感覚って周りの大人しだいだな、、




ってついつい、そう言う話になると、いろいろ思ってしまう。






人がそれぞれ経験する、極限。






もうさ、考えたらきりがないから、きりがないなら楽しくて幸せな事を常に考え想像する人生を選んでます。





選んでも気持ちが勝手に愚かな方に引っ張られる事もしばしばあるけどさ、





んで、ドラマの内容は?





となりに、実録の方がいるし、どうでもいいや。




真実は小説より奇なり。っす。

この間、
2日くらい前の話ですが・・

ワタクシ自身、霊などはよく分かりませんが・・

初めて経験が。

それは2日前の朝方・・

ワタクシの頭のあたりに人の気配が・・

寝ていたのですが、胸の上のあたりで誰かが立っていたのです。

苦しくて、やめて!と言うとすぐに収まりましたが・・

あれは夢だったのか、どうなのか・・・初めての体験でした。


なんだか、深読みしてしまいますが、


びっくりでした・・

明けましておめでとうございます。

今年は初めから指にひびがはいり、
次は高熱です。
皆様、マスクをしていても風邪はうつるようです。お気をつけくださいませ。

ワタクシの免疫が弱いだけかもしれませんが、一昨日から熱があがり一度は36度だいまで下がりましたが、また38度だいに。

皆様も風邪には十分お気をつけくださいますせ。

ごくごくたまに森屋氏はイヤミを言います。






お母ちゃんはけっこうイヤミを言います。






産まれてこのかたお母ちゃんの才能溢れるイヤミを聞いて育っているので、







私のイヤミもこのとうり冴えております。








そしてまったくもって森屋氏のイヤミときたらセンスZERO。








イヤミにセンスがある事などこの二人に挟まれてなければ気がつかなかった・・・







森屋氏が言うと、らしくないから笑えます、、




私→やめなよ、センスない!






まるで借りてきた言葉みたい、







さわちゃんのマネしてみた、って言います。






私→私のイヤミはもっとセンスあるよ!







森屋氏→そうだね、





って・・・・・・








そしてお母ちゃんのイヤミはまったく笑えません、







うわ~はじまった~と心のパトランプがヒカリ、黙ります。逃げます。







イヤミとは心の裏側、ニコニコ笑いながらきっつい事を言います。







気持ちに余裕がある時は、それ!どういう意味?と口調も厳しめに聞き返すのですが、、







めんどいときは黙って逃げます。







結局、イヤミを言う時って素直に表現できない時。






イヤミを言う時はわかって欲しい言葉の裏側。





年寄りのイヤミはタチが悪い、歳をとればとるほどイヤミなばぁさんになったら周りに迷惑かけます、






お母ちゃんもかわいい素直なお婆ちゃんにならなきゃねって言ってるし、わかってるのに・・・





イヤミなジジババじゃ、若い者は黙ってうまくあしらって逃げちゃいますよ、、






素直じゃねーなーって思うのもめんどくさくなるしさ、、





だから本気で本当にいつでもどんなときでも、素直がいい。





んだけど、人生にイヤミのスパイスふりかけるのも嫌いじゃないから、、





関係性とタイミングと用量の把握で塩沢的に楽しんでます。







イヤミは用量用法を守らないと大火傷しますので気を付けてお使いざんす。




イヤミを言われたくない若者は、
人生の先輩逹を寂しくさせないように独りにさせないようにざんす。




シェー!

その昔、





二十代の頃、川崎にあった銭湯で富士山が描いてある少し古びたどこか懐かしい銭湯にはまり、一人でよく通ってた・・・






脱衣場のBGMは、聞いたこともない、ど演歌。








風呂上がりに聞く演歌が湯でほぐれた頭と体にいつもジワーと染みてきた、






二十代、演歌はまったく興味なかったのに、







勝手に気持ちがジワーってなってた。。





音は勝手に耳から入ってきちゃいます、





聞きたくない事や、






聞きたくない時、






だから、きっとその時は、




聞いたこともない、ど演歌を聴きたかったんだろうなって思う。






いつしか行かなくなっちゃったけど・・・





たまには銭湯もいいっすね、




また行ってみます。

最近、私何歳だっけ?って、、たまに忘れてます。。





私にしたら生きてて大切な事じゃないんだな、、





だって晩年の祖母に歳をたずねたら、ずーと88。。実際は90後半、、






どうでもいっかって百歳近い祖母と笑い飛ばして話してた。。





今よりもっと歳なんてどうでもよくなる気がする。。





私の歳を気にするのは私以外の人なんだな、





おもろい、、





姉ちゃん何歳になった?ってたまに思う、、





どうでもいい事なのに、大切な人の歳は気になるのね。






そういうものなのかしら?





生命は、





生きて死ぬ。




そんなんだしさ。



って生きてます。

このページのトップヘ