ペットハウスオリーブ

大田区西六郷にある犬の床屋&犬の宿のお店です。ワンコにとって「ココなら頑張れるよ」と言ってもらえるケアを心がけ、5年先・10年先もやらせてもらえるケアを日々心掛けております。犬の宿は夜間もスタッフが在住し昼間は基本的にゲージレスでスタッフと一緒に過ごしております。夜は寝床をご用意しております。

塩沢です、




今年も宜しくお願い致します。





新年そうそう冷や汗がでる事があり、、






ちょっとだけパニクリました(-_-;)





森屋氏が、そうですまたもや森屋氏がです、、






犬舍をたたんでしまう時に犬舍を足に落としたらしく・・・







痛みが普通と違う、、と言い出し・・・





二人で指を折った時がよみがえり、あのときの腫れと痛みと比べてどうなの?と何度も聞いてもまだわからないって・・・本人もパニクってたのです。






二三日杖をつきながら足を引きずり歩いていたのですが、、





ようやくどうにか普通に歩けるようになり、、





一安心。






ただ少しでもさわると痛いらしく・・・





ワンコが足に乗るとギャーと悲鳴をあげます。






医者に行きな!って言っても、もう大丈夫!行かない!の一点張り。





私が見たかぎりでも折れてはなさそうだから、大丈夫かな・・・






だけど人生でただの一度も骨を折ったりひびが入ったりなんてない私からすると・・・







手の指2回、肋骨一回、今回は足の指にひびが入ってるんじゃないかなぁって思う感じ・・・





格闘家か!







落ち着いてゆっくりでいいんだよ!怪我したらなんにもならないよ!が二人の合言葉みたいにいつもかけあっており、、






特に森屋氏に関しては、何度も何度も口がすっぱくなるのを通り越し苦くなるまで言ってるにもかかわらず・・・





さすがに、バカヤローですね。





まあ折れてたら足ついて歩けないだろうし、二三日でどうにか歩けるようになったし、





ブーブー言っても足は治らないし、、







癌じゃないし、死にゃしないし、





元気だし、





周りに心配させないように私もちゃんとしないとなって思う新年一発目の出来事でした。





今年もヒヤヒヤの幕開けです。

森屋氏→つうちゃん、ふうちゃん、どっちで呼んでほしい?






私→あったあきた!本気で痛いんだよ!






って事で・・・先日、痛風になりやした。





マジで痛たかった、





一日で痛みがなくなったからよかったけど、、






森屋氏には痛風の歌まで作詞作曲して歌って踊っていただきました・・・






自業自得だね♪って・・・





くやじぃ。。





尿酸値がたかくなるとダメみたいっすよ。。






コレステロール、バナナロール、ロールすロイス、まあなんでもいいんだけど、値がヤバイみたいで・・・生活習慣病だそうです、





つうか医者じゃなくても私を見りゃ誰でもわかるわ。






あぁ健康だけがとりえだったのに・・・






痛風って男の人の病気ってイメージだったけど・・・





塩沢オジサン化です。加齢臭です。





ま、しかたない、受け入れます。






痛みの世界もいろいろ学ぶけど、痛みに支配されるのが悔しすぎるので、食事の見直ししてます、、






あたりまえじゃ!って声が聞こえてきそうですが、、





健康でいないと周りに心配させちゃいますね。。





自分ではどうしようもない病気もあるけど、痛風は自己管理だし・・・、




病院の帰り道、ご近所さんに会い痛風になってしまいました。と報告、

デブと禁煙は自分で意識ないとねっ、痛風なんて恥ずかしいからあまり言わない方がいいよ、お大事にね。となんとも優しい物言いにキュンとなり、、ありがとうごさいます。とお礼を言い、別れ、

言葉とは不思議なもので、いっけんきつそうな言葉でも言う方によってこんなに違うものなのかと・・・



学びます。



言わないほうがいいよ。の教えはまったくもってスルーしちゃってますけど。。


まあ、痛風はハズっ!って事と、イタっ!って事っすね。





姉ちゃんと呑むと昔話は定番ででてきます。。





ちょっと前、姉ちゃんがさわ子ちゃんは小さい頃お饅頭を一人で全部食べちゃって兄弟にわけなかった、、
と、、森屋氏に話し、、







森屋氏もさわちゃんは私のぶんも全部食べちゃうんです、、と姉にちくり、、








二人に、昔から変わってないじゃん!と、、チクチク言われ、、






かわってたまるか!とひらきなおり。。







また痩せようかなぁ~って思う機会を逃す。






言い訳→(私が食べる分が少々多いだけで実際はちゃんとわけてます)

ワタクシ、やんちゃしていた頃がありまして
明日はかなり久しぶりに、その頃の友達と飲みに行ってきます。

今では母ちゃんになっている子や、あの頃子供が出来た子の子供はもう大人になっていたり、
ほとんどの子が会うのは約20年近くたっているので楽しみです。

そして待ち合わせも蒲田、
さすがにはめをはずしたりはありませんが、約20年の月日と今の自分自身を見に行ってまいります。





なんて言ったらいいのか、未だに忘れられない人がいます、、





数年前、スーパーのレジで並んでいると、





レジのアルバイトのお姉ちゃんにくぎづけになりました、もう少し詳しく言うと、お姉ちゃんの腕にくぎづけになりました、、





彼女は半袖、、





めちゃめちゃリストカットの後が無数にあるのです、、






ただの傷かもしれないけど、、さすがにその人を見て自分が感じた気持ちに従うとリストカットだったと思う。


なんだか気がついて欲しい感じがした。







だってきっと長袖でもよかったと思うし、どうにか隠して仕事する事はできたはずだし、、






何か言って欲しいのだろうな、って思った、、







傷の数以上にたくさん心が傷ついてきたのね。。






心の傷を体を傷つけてバランスとろうとする行為、、







んだけどそんな事したって絶対にバランスなんてとれねぇし、、






めちゃめちゃ並んでるレジで人生話せない・・・、、






森屋氏もいたけど、森屋氏は気にしないつうか、そんな道知ってる人だから気とめてどうなるの?って感じです。






そりゃそうだよ、そうなんだけどさ、、






救おうなんてさらさら思ってねえけど、、





だって、子供が目の前で泣きじゃくってたら、どうしたの?って声かけるじゃん、







人として当たり前の行動だし、






子供は泣きたいければ泣けるけど、アルバイト中の成人女性は泣けないだけっしょ、・・・





大人の心ってめんどくさい、、







子供が泣くのも大人が泣くのもそう大差ない。








泣けない辛さもわかるし、、








泣ける幸せも知ってる、






皆の人生にあることだ、






100人いたら100人にある事、、







ただ自分を傷つけ始めたら、、





悲しいじゃん、








すっごい前に一瞬すれ違った人の傷痕見て、こんなに気持ちに残るなんて、





やっぱ、悲しい行為はしちゃだめ、






きっと誰とでも心底信頼しあって支えあって笑いあってたら悲しい気持ちになったとしても、、





一緒に立ち止まって泣きあかしたり、頑張れたり、また前に進めたり・・・、





そんな環境なら自殺したいなんて思う隙間ないのかな、、





塩沢の心もたまにすきま風が吹き抜けるから、





何気ない気遣いをちゃんと気がつける自分でいたいな、





よく森屋氏とそんな何気ない気遣いに出くわすと、感動して、うちらも絶対真似しようね!ありがたいね!って話しております。







もう死んでもいいや、って思わないし思ってないのに、衝動的にそんな行動しちゃう人間も知ってる。人ってものすごく強いけど、その強さの反対側にある根深い弱さも日々自覚。







森屋氏に言わせると、さわちゃんはそんなすきま風が吹き抜けても吹き抜ける気持ちを味わってムフフって笑ってるんでしょ、





おぉ!なんと、お見通し。




さすがに笑ってはないけど、自分の悲しい気持ちも楽しい気持ちもどんな気持ちも自分で深く味わう事は好き、、





やっぱ精神的ドMなんすかね。





心を埋めていく行為が好きなだけ。喪黒福造さんにドーンしていただかなくても、





塩沢は自分で自分にドーンできます。




今回は外でであってしまう他人の悲しい気持ち編でしたね。




知り合いが、
「それは依存だよ」という言葉を言っていた事があり、
依存とは何か。
自分なりに考えました。
依存という言葉はあまりいい印象がないので、
自分の頭で公平に考えられず妹に聞きました。
依存とは何か。
妹の答えは
依存といえば何事も依存になるんじゃないかな?と言っていました。

そっかー、
と妹なりの答えを聞く事が出来ました。

でも、依存ってなんでしょうね、




~オタクとか、
~コンとか、

あんまり言われていい気分のしない愛称なのに

好きなものとか、

熱中することって素敵だと思うのですが・・

度が過ぎてしまう人への愛称なのでしょうか・・・

~コン・・

マザ、ファザ、シス・・色々ありますけど



仲良し親子を見ているとこっちまで幸せな気持ちになります・・

~コンに境目とかあるんですかね。


きっと、

店長殿に聞いたら

そんなの言いたい奴に言わせておけばいい。
暇なんだよ、
とか、いうんでしょうけどね・・・・


なんでなんでしょう・・・



いつもありがとうございます。

人間色々ありますね・・

何年か前はすんごい仲良しでも、
犬猿の仲になっていたり、

すれ違うだけの相手が恋人になっていたり、

いろいろですね。

嬉しかったり、

傷つけてしまったり、


でも最終的に、その人とつながっていられれば

どんなことが途中にあっても

濃いですね。

人間大差ない

と言いますが

ワタクシもそうなんだろうな、と思います。

遠慮だったり、プライド、寂しさ、うれしさ、その時の気持ちや体調で

変わることもあるのに

人間出会いもあれば別れもあって・・

自分をコントロールできる自分がいれば

いいだけなのでしょうけど・・

なかなか難しいものですね。

あがったり、
さがったり、

色々なドラマがあって・・

それでも

毎日生きている、ってやっぱり幸せですね。




いつもありがとうござます。

ワタクシ、昔は白と黒だけでした、
というより今思えば白も黒も自分のコントロールで判断してたのかもしれません、
弱い気持ちに狭い情報から白と黒を見つけていたような…
今も分かりませんが…

でも今は
白と黒以外もある。というより、分からなくなりました。
白と黒と決めるという事は自分を棚にあげている判断な気がして…棚にあげるということは無関心で…

多分、それを決める必要も本当はなくって
みんなそれぞれ色はたくさんあって
うまくその色を空いている所において
過ごせたら

幸せなんだ。と思います。

どうなのでしょうか

ワタクシ、
子供の頃から先生に質問ばかり…

店長殿は、
自分で考えな。と言いますが…

だって、たくさんの人の無数の答えって、
ワクワクします。



いつもありがとうございます。

まだまだ半そで、森屋デス

ワタクシ、あんまり色々着るのが好きではなく・・
昔から、仕事中は半そででした。

着ると寒いですが、着ていないと寒さは慣れます

そして、ワタクシどこででも眠れます。
なので・・妹や弟がちょっとした音で起きる、とか慣れない場所だと眠れない。

なんていう事はありません。

ワタクシ、昔十代の頃・・冬の公園の二人乗りブランコで一人眠ったこともあります・・
たいていの事では眠れます。いびきが大きくても寝言がすごくても何でも眠れます。

でも仕事柄、ワンコのちょっとした鼻をならした声でもすぐに起きます。


人間の体って不思議ですね、

そして楽しいですね。





いつもありがとうございます。






かなり前のお散歩中のお話です、、





いやな場面に遭遇、








少し遠目だった、、







放し飼いで先を歩いてるワンコを捕まえて乱暴にかごに叩き乗せおもいっきり何度も頭を叩いてた、手で叩いてまだ気がすまなかったらしくリードでも何度も叩いてた、、叩かれる度にキャーンと言う鳴き声が響いた、







悲しい気持ちになった、







森屋氏は怒ってた、








同じにめにあわせてやる!って言ってたから、そんな事したらあのおじさんと同じになっちゃうよって言っても、森屋氏、気がなかなかおさまらない様子だった・・・








森屋氏、昔の私ならとっくに言いに言ってたって言ってたな・・・







私達もワンコ何匹も引き連れているし、怒りにまかせておっさんに言いになんて・・・いろいろ考えたらあきらめの傍観者に成り下がり、








気持ちにまかせて生きていくって難しい、







もう忘れよって森屋氏言ってたな・・・







怒りにまかせて手をあげる、、人の感情とはもろいな・・・怒りはきっと悲しい気持ち。







悲しい気持ちは理解と優しさで包むもの、、







ワンコを叩いてるおっさんの悲しい気持ちは誰にも理解されず愛されず・・・








おじさん何があったの?大変だったの?おじさんに怪我はない?大丈夫?・・・そんな言葉でおじさんはきっとワンコを叩かない。







森屋氏はそんなに人は変われないし、そういうオヤジは死んでもなおらないし、さわちゃんみたいに思ってる人ばっかりじゃないんだよ!って・・・世の中の事を教えてくれます。







だから、私は森屋氏をはじめたくさんの優しくて真の強い人に囲まれている、






囲まれているようにしてる、





ワンコを叩いてるおっさんと私の違いはなんなんだろ?






っていろいろ突き詰めちゃうと、今だって平気でワンコ保健所に捨てにきてる人なんてたくさんいるし、、





だからって叩いていいって言ってるわけじゃなく、






ちゃんとって大事だなと・・・





どんな事でも自分におきた物事に対してちゃんと心を向けて愛で向き合う事って大切なんだな、、って常々感じます。





感じてるからって私が100%ちゃんと向き合えてるって事はないっす、、





バカで情けない自分も知っているだけ。





だけどマジで見たくなかった・・・一日中森屋氏と二人で嫌な気分だったな。おっさんの悪口ばっかりしかでてこない森屋氏との会話も悲しくなる。








楽しくて嬉しくてたくさん上がる事もあるって事は、その逆もたくさんあるのは仕方ない、
私の性。





そとで出会ってしまう他人の怒り、次回病院編。




パチ屋編。いろいろありやす。




ではまた

家族という言葉は、


英語で


family。

語源は

Fはfather
Aはand
Mはmother

ilyはI Love You の頭文字を
とっているそうです。







いつも、ありがとうございます。

ワタクシ、子供の頃は
たくさん転校していたので、幼馴染みや子供の頃からの友達というのはおりません。
中学生の途中からココ東京におりまして、
社会人になってからは学生時代の友達とはあまり連絡もとっておりませんでした。
でもFacebookからワタクシをさがしてくれた友達もおりまして
この間はスーパーでも偶然友達に会いまして、

嬉しいものですね、
再会というのは。

そして、今日は学生時代のヤンチャしていた時の親友がワタクシの顔を見に来てくれました。
もう十年くらいまえに、ココオリーブで働く、と伝えたのですが
会ったのは、もっともっと前なので十数年前なのですが…
覚えていてくれたみたいで、訪ねて来ました。
本当に久しぶりで、あの頃の事を思い出したりしましたが、同時に本当にありがたくって
たくさんバワーをもらいました。
色々な刺激と変わらないこと、新しいこと、
感謝です。

いつもありがとうございます。

このページのトップヘ